≪ 成年後見は無意味? ≫

「同居の母が認知症に罹っていますが、

 成年後見を申立てなければなりませんか?」

「母名義の口座は、現在、私が管理していて、

 このまま成年後見人がいなくても、

 私達の生活に何も差障りはありません。」

 

現行法制上、認知症に罹った方のご親族に対し

成年後見の申立てを義務付ける規定はありません。

 

よって、冒頭のご質問に対するお答えとしては、

「成年後見を申立てる義務はありません。」です。

 

少なくとも普通預金口座の預入と払戻に関しては、

私の知る限り、国内の金融機関は、いずれも、

同居のご親族による管理を事実上黙認しています。

 

よって、成年後見人がいないままでも、

事実上ご本人の生活に支障が無いケースも多いので、

あえて成年後見を利用しないご親族も少なくありません。

 

ただ、私としては、冒頭の質問に対しては、

「それでも成年後見を申立てることをお勧めします。」

とお答えするようにしています。

 

そのお答えの理由としては、確かに、

「ご親族であっても財産管理権は当然には認められない」

という法的な問題も有りますが、

それよりも、もっと現実的な問題が有ります。

 

「他のご親族もこのままで良いとお考えでしょうか?」

 

この先、ご本人がお亡くなりになると、

ご本人の相続が開始することになります。

 

遺産分割の話合いの場になって、

同居のご親族によるご本人生前の財産管理状況を

他のご親族から問題視されるケースがよくあるのです。

(「不当な使い込みで遺産が減らされた!」等)

 

今現在、他のご親族から何も言われていないとしても、

ご本人のお亡くなりの後も同じであるとは限りません。

 

遺産分割の話合いの場で、堂々と、

「私は、家庭裁判所に選任された成年後見人として

 裁判所の監督を受けて財産を管理していました。

 よって、私には何もやましいところはありません。」

と説明できる方がよろしいのではないでしょうか。

 

成年後見は、本来、ご本人のための制度ですが、

「将来の相続争いから同居のご親族を守る」

という事実上の効能が有ると、私は考えています。

 

・成年後見を申立てようにも

 必要な書類が余りにも多くて収集がつかない

・成年後見人は荷が重く、

 親族の中で候補者を見付けるのが難しい

などとお困りの方は、

成年後見のご相談もよくお受けする当事務所に

ぜひお問合せ下さい。ご相談は無料です。

 

申立費用のお見積りも含め、

ご相談は無料です。

(ただし初回1時間に限ります。)

TEL:048-599-3131

メールによるお問合せ

受付けています。

 

なお、当事務所による成年後見申立の進め方は、

成年後見手続の流れ をご覧下さい。

 

土日祝含め夜8時まで

ご来所は事前にご予約を

TEL:048-599-3131

メールによるお問合せ

受付けています

ご相談は無料です

(初回1時間に限ります)

お気軽にお問合せください

〒360-0037

埼玉県熊谷市

筑波2丁目52番地

新井屋本店ビル4階

TEL:048-599-3131

FAX:048-599-3132

email:isobe@kumagaya-ekimae.jp  

受付時間:9~20時

定休日:定めていません 

対応地域

・埼玉県

  熊谷市、深谷市、

  行田市、本庄市、

  鴻巣市、東松山市、

  羽生市、加須市、

  久喜市、北本市、他

・群馬県

  高崎市、藤岡市、

  前橋市、伊勢崎市、

  太田市、桐生市、他

・東京都・神奈川県

・千葉県・栃木県

・茨城県・長野県

・新潟県・他

ブログ

磯部のブログです。

よろしければご覧下さい。

熊谷駅前の司法書士

 

大学時代の友人

のブログです。

大分市 不動産売買の、売却仲介料30%値引 住屋不動産 高値で売る技術

相互リンク募集です!

リンク集